Grace Blue

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

見てきました!

≪容疑者 室井慎次≫
踊る大捜査線をドラマからずっと見ていた私としては
見ておきたい1作です。(笑)

もちろん、≪交渉人 真下正義≫も見ましたよ!

もともと、織田裕二さんのファンで実家にいた頃、
ドラマを見て親に文句を言われないのは木村拓哉と織田裕二の
出演作だけだった。(何の理由があるのかわからないけど 笑)

だから、踊る大捜査線2は、なんとっ!父親と行きました。
それはさておき・・・

ネタバレになるかも知れないので、イヤだ!っていう方は
ここまでにしてくださいね<(_ _)>



内容をツラツラと書くのは、ちょっとやめて、
この映画を見て心に刺さった言葉があります。

『神様は勇気を1つだけしか与えてくれない。手放してしまったら
もう、取り戻せないんだ。だから、勇気を捨てちゃいけない。』

(微妙にセリフは違うと思うんだけど;汗)

今まで生きてきて、今年に入るまで、私は勇気を使わなかった。
いや、勇気と言うものから逃げていたのかも知れない。
『誰かを傷つける』とか『誰かに嫌われる』とかという理由をつけて・・・

けど、気づいたの。と言うより、教えてもらったの方があってるかな?

自分が信じて、勇気を持って起こした行動は、
確かに誰かを傷つけることもあるのかも知れない。
だけど、その自分が信じた道をまっすぐに進むことで、
自分が幸せになって、笑っていられたら、
いつか許されるのかも知れないって。
誰かを傷つけてでも手に入れたかった幸せだから
絶対、掴まなきゃいけないんじゃないかって・・・

それは勇気じゃないんじゃない?って言われるのかも知れない。
ただのエゴ、自分勝手なのかも知れない。
けど、最初の1歩はやっぱり、自分の信じた気持ちを
大切にしなきゃ、踏み出せない気がする。

だから、今回、ホワイトバンドの実行委員に参加したことも、
私の勇気の続き。背中を押してもらったけど、
踏み出したから、続けていこうと思う。
次の、1歩が出せるように・・・
スポンサーサイト




  1. 2005/09/17(土) 01:52:15|
  2. Private|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)
 

  

無料ホームページ ブログ(blog)

copyright © 2005 Powered By ゆうみ allrights reserved

     

  

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。