Grace Blue

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

やっと!

読み始めてそろそろ4日目。やっと3分の2を読み終えた(⌒∇⌒)
奥が深いと言うか、やっぱり難しい(..ц)

決して宗教的な本ではないって書いてある。確かにそのようだけど、考えさせられることはあまりにも多い・・・

自分が生まれてきた意味、生きていくための試練=成長への自分自身が与えた宿題であること。そしてソウルメイトとの出逢い。

本文の一節を。。。

【ソウルメイトを持つことの意味は、たいてい夫婦として生まれ変わるが性別は交代するもうひとつの魂と、数多くの人生を共に生き、喜びや悲しみ、失敗や成功、愛や許し、怒りや優しさ、そしてとりわけ、終わりのない成長を共にわかちあうことであるといいます】

誰しも、苦手な人・嫌悪感を持ってしまう人って少なからずいると思うの。私にもやっぱりいる。嫌な事をされたり言われたりするから、こっちもガードを張るように同じようにイジワルになってしまったり・・・でも、その相手のすることを許すことが成長への階段だと書かれてる。そして、自分がしたことを相手の気持ちになって振り返り反省することも大事だと書かれてる。
小さい頃から学校や家庭で同じようなことを躾けられていた気がするけど、実際には感情に流されて出来てないことも多い。
けど、この本を読んで微妙に反省してしまった・・・(ノ_・。)クスン
本を読んだからって影響を受け、すぐに変われるものではないかも知れない。けれど心がけることは出来るようにも思う・・・
ちょこっとだけ、心に書き留めておこうっと・・・・

スポンサーサイト


  1. 2005/07/03(日) 13:35:26|
  2. 本から・・・|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)
 

  

無料ホームページ ブログ(blog)

copyright © 2005 Powered By ゆうみ allrights reserved

     

  

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。